札幌で人気の矯正歯科おすすめリスト! » あなたに合った歯科矯正治療の種類とは? » 舌側矯正

舌側矯正

治療器具が目立たない歯科矯正治療の種類のひとつ「舌側矯正」について、特徴やメリット・デメリット、費用・料金の相場などをまとめて紹介します。

目立たない歯科矯正治療「舌側矯正(ぜっそくきょうせい)」

近年、女性を中心に需要が広がっている「目立たない矯正」。そのひとつが口を開けたときに矯正装置が目立たないよう、歯の裏側、つまり舌がある側に装置を付ける「舌側矯正」です。クリニックによっては裏側矯正や、マルチリンガル矯正と呼ばれています。

ワイヤー矯正と同じく、歯1本1本にブラケットといわれる装置を取り付け、それにワイヤーを通して歯を動かすようにします。

簡単な矯正はもちろん、歯並びがひどく悪い難症例まで幅広く対応。ただし、舌に装置があたる、発音がしにくくなるといったデメリットが舌側矯正にはあります。

舌側矯正は、歯科医師にも技術が求められるため、舌側矯正について実績がある歯科医を選ぶようにすることが治療の近道です。

舌側矯正のメリット・デメリット

メリット
  • 歯の裏側に装置を付けるため、目立たない
  • ワイヤー矯正より虫歯になるリスクが低い
  • 出っ歯の治療に適している
デメリット
  • 装置が舌にあたりやすく違和感を感じることがある
  • 慣れるまで発音がしにくくなる
  • 治療費が高く、導入している歯科医も少ない

舌側矯正の治療期間と治療の流れ

症状にもよりますが、治療期間はおおよそ2~3年が一般的です。インコグニートという最新の矯正システムを導入している歯科医だと、多少は短くできるようです。
治療の流れは、おおよそ1カ月に1回通院を行い、検査→調整→保定という作業をしながら矯正していきます。また治療後も、戻りを防ぐために保定装置をしばらくつけておく必要があります。

舌側矯正の価格相場

基本料は、おおよそ100~150万円。舌側矯正は、治療を担当する歯科医師に高度な技術が求められるため、クリニックによっては対応できないところもあります。こうした状況からも、一般的なワイヤー矯正と比較すると高くなります。

このほか、1ヶ月に1回程度通院して、ワイヤーの調整が必要になり、ここにも別途費用がかかります。中には基本料に含まれている場合もありますが、1回あたり3,000円~1万円ほどが相場のようです。

札幌で人気のオススメ矯正歯科クリニックをピックアップ!>>
Copyright 札幌で人気の矯正歯科おすすめリスト. All rights reserved.

▲ PAGE TOP